2歳児のおふざけに完敗。

こんにちは😃
2歳の双子姉妹の母、しーぽろ日記の母しーです🌱

全く保育園で覚えてくることって、びっくりすることも多いですよね。
全く思わず呆気に取られて、昨日は完全にニコに負けました…。…。

わが家の双子、リリコとメメコは最近喧嘩が絶えません。
昨日のこと、リリコがおもちゃで遊んでいると
突然後ろからメメコがリリコの髪をぐっと引っ張り
おもちゃを奪い取りにかかりました。
その瞬間もちろんリリコは怒って叫び、そして私の怒り声!!
「こら!!メメコ!!何してるの!!髪引っ張っちゃダメでしょ!!」
つーんとして知らん顔してるメメコ。
「メメコ!!リリコに謝りなさい!!」
「知らんぷりしてないで、ちゃんとごめんなさいしなさい!メメコ!!」
…。
…。
すると突然くるっとこっちを向いて

「ごめんなさ〜い😗😗😗」

目線は斜め上、口をちょっとすぼめて
まるで志村けんさんのバカ殿様のような表情と声。私、あ然。
するとあ然として、驚いてる私を見て
更に手をぱっと上にあげてまた

「ごめんなさ〜〜いƪ(😗)ʃ」

そのまま、私にずずんっと近づいてくるものだから
もう私はダメですよね。
「ぶっ!!!」と吹き出し、後ろを向いて俯きながら、笑いを堪えようと必死。
その様子にメメコ大喜び。
「ちゃんとリリコに謝りなさい!」

と叱ってはみるものの
顔も声もニヤついちゃってダメ。
すると様子を見てたパパが
「メメコ!ごめんなさ〜いじゃなくて、ごめんなさいだろ!
ちゃんと謝りなさい!」

とピシャリ。
するとメメコ。ちょっと考えたんですよね。
一瞬間をおいて、またくるりとパパの方を向いて

「はい!ごめんなさ〜〜いƪ(😗)ʃ」

冷たい目でメメコを見るパパ。
それでもメメコはめげずに
目線を斜め上に口をすぼめて、手を上にあげた状態で静止。
そしてそのまま、斜め上にあった目線をするっとパパに移すと
「ぶふっ!!!」
はい。パパも負けました。
「キャー!!!😍😍😍
もうメメコは更に大喜び。
その後も、私もパパもなんとかメメコにその態度を注意しようとしたものの
一回ツボに入っちゃうとダメですね。
しかもメメコはその表情、行為がこっちのツボなのが分かっているので
あえてやってくるんですよ。
もう数回チャレンジしたもののメメコを盛り上げるだけだったので
そのやりとりの間、黙々とおもちゃで遊んでたリリコの元へいき
「リリコちゃん、かわいそうだったね。
痛かったね。」と声をかけ
その場を終えました。

いや、このメメコの行為。
私もパパもそういうことしないですし(当たり前)
そういうテレビもうちで見せてないので
思い当たる所といえば、保育園しかない。
人の反応を見て、考えて、判断して、行動する。
瞬時にこれをやってのけたメメコに心から本当に関心ではありますが!
その成長がめちゃくちゃ嬉しくはありますが!!
いやー。
こういうことを覚えられては困る。
本当に困る。
子どもってこういうことを覚えると
こういうことに関して、なかなか親の言うこと聞いてくれないじゃないですか…。

果たしてどうしたものか。。
とりあえずもうこのことは笑わないでいられると思いますが
また第二弾があるかもと思うと…。…。
地道に戦っていくしかないんですかね。
ううー…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です