大人一人で2歳双子と出かけた話し

こんにちは☀️

2歳の双子姉妹の母、しーぽろ日記のしーです🌱

.

2歳児って思っていた以上にパワフルで自立欲があってイヤイヤ期にも突入して、毎日大人は辟易してしまいます。

そんな2歳児と往復1時間のお買い物に行ってきました。

ただの日記ですが、ああ2歳児と出かけるってこんなもんだよね…。こんななのね…。と思っていただけると嬉しいです。

とにかく怒らず、急がず、目的を持たせ、励まし、歌って乗り切ります😂✨

.

今、双子は2歳4ヶ月😃😃

イヤイヤ期真っ盛りに加え、遊びもご飯もお着替えも歯磨きも、朝から晩まで自分でやりたいことばかり!

でも自分でやっていると片割れが邪魔しに来るし、まだまだ技術?も足りないし

なかなか思い通りにいかず大爆発🤯🤯

そんなこんなで、一度に二人の相手をするのは私の手には余りまくるので

超近場の外出以外はここ半年程、3人でお出かけは控えていました😑

しかし、パパが結婚式出席で不在の日曜日

友人が遊びに来てくれることになり、急遽パン屋さんへ行きたい!!

意を決して、二人と大人の足で片道徒歩20分程のパン屋さんへ行くことに🍞

時間は11時。

そろそろ二人も家の中だけでは、パワーがあり余りストレスが溜まってきたところ。

そこで二人へ

「今からママとパン屋さんへ行きます。

パパはいないのでリリコとメメコとママの3人です。

ママとおてて繋いで、たくさん歩いてパン屋さんに行けますか?」

二人ともお出かけだと分かり、しかも大好きなパンを買いに行くと分かり大興奮!!

張り切って「はい!!」とお返事が🌱

「じゃあ靴下履いてお靴履いて準備してください。」

すると一生懸命靴下を履き、お供のクマちゃんと最近お気に入りのポシェットを首にかけ

「できたー!!」

おおお😳✨✨すごい!順調!優秀😳✨✨

これは出だし好調なのでは??と期待が膨らみます✨

そして家を出る前に再度確認です。

「今日はママとパン屋さんに行きます。

ずっとちゃんとおてて繋いで、クマちゃんは自分で抱っこできますか?」

それぞれクマちゃんを抱き直し「はい!」

良いお返事です☺️

早速スタート。

右にリリコ、左にメメコ。しっかり手を繋ぎ歩きます。

とりあえずたくさん話しかけて

「パン屋さんへ行く」という目的を忘れないように、飽きないように気をつけます。

「パン屋さん着いたら、二人で『パンください』ってお願いするんだよ。」

「保育園のお散歩の時も、絶対おてて繋いでるよね?今日はママとしっかりおてて繋ごうね。」

「パン屋さんに何のパンあるかな?◯◯ちゃん(友人名)の好きなの買おうね。

リリコとメメコもお昼ご飯パンにしようね。」

二人とも張り切って「はい!」とお返事したり、「うんうん」と頷いたり。

手を繋いでクマを抱っこして、たまに「せーの!バンプー(ジャンプー)!」とジャンプも混じえ

二人とも一生懸命テクテク🐾

つい2週間ほど前まで家から3分の保育園から帰るだけでも

遊んだり止まったり戻ったり踊ったり15分はかかっていたのに

とりあえず5分(大人の足で2分)を順調に歩けた時点で私は感動😭✨

更に5分程進むと、たまに来る電車が見える原っぱ公園の前に。

リリコ「行くー!」と手を離し公園に行こうと走り出そうとしますが

公園に行ったら最後いつ終われるか分からないので。笑

恐らくパン屋さんまで体力がもたないので。

「公園行ったら、パン売り切れちゃってないないになるよ。

〇〇ちゃんにパンあげれないし、リリコちゃんもメメコちゃんもパン食べれないよ。

先にパン屋さん行こうね。」

どこがリリコに響いたのか分かりませんが、

(たぶん自分が食べれなくなっちゃうところだろう。笑)

「うん」と頷いてまた手を繋ぎ直し歩き始めました。

もうちょっとゴネるかと思いきや、すっと納得してくれたのでびっくり😳

言葉が分かるようになるって大変なこともたくさんありますが

理由をちゃんと伝えると、聞いてくれる、納得してくれることもたくさんあって、とっても助かります✨

また先程のようにたくさん話しかけながら、ずんずん進みます🐾

が、しかし残り5分のところで、だんだんとメメコの足取りが重くなってきました。

ちょっと小さい声で「だっこ…」と言った気がしましたが、聞こえなかったことにし

「よし!じゃああとちょっとだから、おうた歌っていきます!」

と号令をかけ

最近二人の好きなABCソングと風船の歌、カエルの歌ぶどうバージョン(カエルをぶどうに置き換えた双子オリジナルソング)を

せーので歌います。

メメコはあまり乗り気ではなかったですが、特にお歌が大好きなリリコが大声で歌ってくれました☺️🎶

するとつられてメメコも歌います☺️🎶

そして3曲を3週くらいローテーションしたところで

だんだんと二人のノリが悪くなってきたので

最近二人が必ず爆笑する風船の歌の風船が割れるムービーの真似をしてみました!

手は右にリリコ、左にメメコで両手繋いでいるので、言葉だけで伝わるかしらと思ったら

すごい!子どもってしっかり覚えてるんですね!笑

言葉だけなのに大爆笑🤣🤣🤣笑

一気にテンションMAXになり、大笑いしながらまたまたテクテク歩き出しました!!

そしてその調子で歩き続け、ついにパン屋さんの看板発見!

「パン屋さんに着いたら、『パンください』って二人で言うんだよ」と伝えパン屋さんへ入ります🍞

すると二人ともパン屋さんに入ると同時に

「パンくーだーさい!」

大きな声で立派に言えました!!

偉いっ!!

事前に電話でお取り置きしていただいていたので

既に袋に入れてくださっていました!

通常のパン屋さんは、自分でパンを取る式なので子ども達を連れては入れないのですが

ここは全てガラスケースに入っていて、店員さんが詰めてくださる式なので助かります!

(そもそもガラスケースに入ってた方が衛生的にも全然良いですよね✨)

お金を払うと、二人は店員さんに

「バイバ〜イ👋」とご挨拶。笑

店員さんが「バイバ〜イ!また来てねー!」とタッチしてくれたので

二人ともご機嫌でパン屋さんを後にしました🐾

パン屋さんに着くまでで既に40分程歩いていたので

帰りはバスで帰ろうかと思いきや

二人とも難なく歩き出したので、帰りも歩くことに。

いざとなったら途中でパンを食べさせよう🤔

そこから5分程順調にパンの袋を持ったり、私に返したりしながら歩いていたのですが

メメコが「抱っこ〜😭😭」と徐々に泣き出してしまいました。

うーん…。抱っこするか悩んだ末、二人とも抱っこになったら

ボロボロの私の腰が酷いことになるので、頑張らせることに。

「さっきメメコ、パンくださいして、パン買ったでしょう?

お家まで頑張ってあんよしたら、好きなパン選んで食べようね!」

メメコはその場で立ったまま

「バン、だべる゛〜!!😭😭」

「うんうん。赤と黄色と緑とあるからね。

メメコ選ぼうね。」

メメコ、泣きながら頷いて、手を繋ぎ直し歩き始めました。

ちなみにリリコは余裕だったらしくパンの袋を手に、メメコを飄々と眺めていました。笑

そしてまた5分程歩くとメメコがまた

「抱っこ〜😭😭」

「うんうん。でもさお家返っていっぱいパン食べたいしさ

お家まで頑張ってあんよ出来たら、ママ保育園のマイ先生(メメコが大好きな先生)に

リリコとメメコ、一生懸命いっぱい歩いて、『パンください』ってパン買えました。って保育園ノートに書いておくよ。

そしたらマイ先生、とってもびっくりして

『リリちゃん、メメちゃんすごーい!!』って言うよー!」

すると、ピタッと泣き止むメメコ。

「お家までもうちょっと頑張って歩ける?」

「うん。」

さすがにちょっと疲れてきてたリリコも

「ちぇんちぇー、言う?」と言って

二人ともちょっと気を取り直し、歩き始めました。

この後、このやりとりを3回程し、また40分程かけて、なんとか抱っこせずに帰宅🏠

家に着くとメメコは

「マ゛マ゛〜゛!!😭😭😭😭😭」

リリコは

「おちゃのむー!パン!パンたべるー!」

二人ともたっくさん歩いてクッタクタ。

思いっきり頑張って歩いたことを褒めて、パンを手渡すと

満面の笑みで、メメコはちょっと泣きながら

パンを頬張り、すごい勢いで完食😊😊

そうこうしてると友人が来て、お昼寝の時間もおかまいなしに思う存分、遊んでもらいました😊

これまでは3人では、3分歩くだけでも一騒ぎで気が重かったのですが

この日、往復1時間以上も頑張って一生懸命歩けた二人。

言葉が分かるようになったことも、ちゃんと約束が守れるようになったことも、ゴールに向かって頑張ることが出来たことも

どれもこれも感激です。

子どもって本当にちょっとの間にぐっと成長するんですね…!!

2歳を過ぎると見た目の成長はそんなに大きくないですが

中身の成長は目まぐるしいです😊✨

リリコ、メメコ、本当にたっくさん頑張って偉かったね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です