【Semmelknödelレシピ】余ったパンでドイツ料理

こんにちは😃

2歳児双子姉妹の母しーです🌱

.

.

ドイツやオーストリア、チェコ等でよく食べられているクヌーデル(knödel)をご存知ですか?

(チェコだとクヌドゥリーク(knedlík)!)

パンやジャガイモで作ったテニスボールくらいの大きなお団子で、主食としてお肉料理やソース料理、シチュー等に添えられるものなのですが、これがなかなか食べ応えがあって、モチモチ美味しい😆💓

※写真はチェコのクヌドゥリークで、クヌーデルをスライスしたもの。

.

私が学生時代にウィーンにホームステイしていた際に食べて大好きに

旦那さんもドイツやオーストリアに旅行に行った時に食べて大好きになったこともあり

わが家ではパンやジャガイモが余った時によく作るんです🍽✨

子ども達も全卵デビューした後から食べさせていて、二人ともクヌーデル大好き!!

子どもにも食べやすく、簡単に出来るのでお勧めです💓

※お子さまには一口大に切ってあげてください。

.

.

ただ日本ではまだまだマイナーでレシピもあまりないので、今回は余ったパンで作るゼンメルクヌーデル(Semmelknödel)のレシピをご紹介します

😋

※ゼンメル(Semmel)…カイザーゼンメルとも呼ばれ、外側が硬く中は柔らかい白パンの一種。

.

【材料】

パン(フランスパン系の少しハードな白パン。少し硬くなったものだと◎)…400g

玉ねぎ…大1/2個

バター…10g

牛乳(人肌くらいの温度)…200~250ml

卵…大2個

オリーブオイル…大さじ一杯

塩胡椒…少々

パセリ(お好みで)…少々

.

【調理時間】

35~40分(茹で時間20分程含む)

.

【作り方】

※写真は倍量で作っています。

①パンを一口大くらいの大きさにちぎり、大きめのボールに入れておきます。

②玉ねぎをみじん切りにし、バターを熱したフライパンで中火でじっくり、しんなりする位まで炒めます。

③パンを入れたボールに牛乳、卵、オリーブオイル、塩胡椒、パセリ(お好みで)、②で炒めた玉ねぎを入れ、一回軽く混ぜ合わせ5分程置き、馴染ませます。

④少しパンが牛乳等と馴染んだら、ハンバーグを作るような要領で、全体が馴染むまで手でこねながら適当に混ぜます。

※牛乳の量は丸められるくらいの生地の緩さになるよう調整してください。

※私は少し所々ゴロっとした食感が好きなので、あまり潰す感じには混ぜません。

⑤ここで大きめのお鍋でたっぷりのお湯を沸かしておきます。

そして③の生地を手でテニスボール程の大きさに丸め団子状にします。

⑥お湯が沸騰する直前で火を弱め、クヌーデルをお鍋に入れ20分程茹でます。

この時に沸騰させてしまうと、クヌーデルが崩れてしまうので、沸騰させないようにしましょう。

⑦20分程茹でたらクヌーデルをそっとザルにあけ、お湯を切ります。

.

⑧お好みのソース等に付け合わせ完成です✨

わが家ではハヤシライスのソースやビーフシチュー、チーズクリームソース系に合わせていただきます🍽

※写真はハヤシライスソースと。

.

.

【さいごに】

ドイツやオーストリアではこのSemmelknödelの中にお肉やチーズが入っていたり、コンソメスープに入っていたり色々アレンジしたものも多く見かけます。

何にでも合うので、ぜひ色々とアレンジしてみてください😋

.

またホームパーティー等の一品としても、話題にもなりますし、好き嫌いないお料理なのでお勧めです😆✨

.

Guten Appetit!!

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です