【双子妊娠:30w6d】管理入院開始 ウテメリンの点滴開始。副作用に衝撃!

こんにちは😃

双子姉妹母のしーです😃

.

*…双子妊娠ふり返り…*

.

(前回の入院費用の話は置いておいて)

病室に案内され入院着(パジャマ)に着替え、簡単に荷物を片付けるとすぐ、早速私は張り止めの為、ウテメリンの点滴が始まることに😭

.

自分が思っていたよりも張りが強いレベルだったようで、飲み薬という選択肢はなく始めから点滴💉

双子が産まれるまでの一月半、ずっと一緒だそうです😭

.

点滴なんて初めてで針を刺すまでめちゃくちゃビクビクしてたのですが、思ったより痛くなく。

インフルの予防接種のが痛いくらいかも。

とりあえず利き手ではない左手に刺して貰い、これから大体4~5日に一回で針を刺し変えるそうです。(刺し変えの頻度は個人差がある。)

.

しかし思ったより痛くないのは良かったのですが、これが思ったより邪魔で、

シャワーの時以外は常に点滴と一緒で、特に歩いたりした際は薬の滴下の速度が乱れるのでピーピーアラートが鳴りまくり!

お手洗いに行く度にアラートが鳴り、看護師さんがその度に駆けつけるはめになりとても申し訳なかった…。

.

そして副作用ですが、私は点滴を始めてから30分程すると、手脚の震えと動悸が起こるように⚡️

手の震えはペンで文字が書けない程で、この日は入院に関する書類やらに名前を書いたのですが、字がガタガタすぎてほぼ読めませんw

また昼食、夕食ではお箸が持てず、初日は旦那さんに食べさせて貰いましたw

動悸についても今まで動悸なんて感じたことなかったのに、心臓がものすごくバクバクしているのが分かり、ちょっと動くのが怖いくらいでした。

少し身体が火照る感じもあったような。

その様子を見ていた母が大慌てで看護師さんに私の様子を伝えると身体が慣れてくれば治るとのこと。

そう聞いて少し安心したものの、その日は一日、震えと動悸は止まりませんでした。

(震えと動悸は日に日に軽くなったものの二、三日は続いた気がします。)

.

.

そして看護師さんが一番心配していたのは、入院中の気落ちでした。

入院中に自由に動いて良い範囲は人によってなのですが、私は病室から半径10m以内のお手洗い・シャワー・面会室のみと先生からお達しが出てしまったので、産まれるまでの一月半、外に出ることやフロア違いの売店に行くことは厳禁。

しかしその期間そういった状況になると変わりばえのない景色に毎日に、かなり気落ちする人が多いようで、看護師さんから、気持ちが落ちてきたらすぐに相談して!と。

.

ちなみに自分ではなんとなくそこは心配していなくて、最終的に退院までそういったことでの気落ちはしませんでした!

それより日に日に加算される入院費用がはるかにストレスだった…。…。

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です