【双子妊娠:32w】管理入院1週目。やっと慣れてきた入院生活。

こんにちは😃

2歳児双子姉妹の母しーです😃

.

.

*…双子妊娠ふり返り…*

管理入院から一週間、ウテメリンの副作用の痺れや動悸は3日程で感じなくなったものの、お腹の張りは頻繁に感じ、1日の大半をベッドで過ごしています。

まぁ入院中なので、それ以外どこで過ごすのって感じですが😑

一日一日が長いです。。。

.

私のお腹は更に大きくなり、よく他の入院中ママさんから「双子ちゃんなんですか?」と質問されます😃

もう単胎の臨月の方と比べても私のお腹の方が全然出ていて、歩き方も一歩一歩が「よっこらせ」という感じ。

歩くのも一苦労でのろのろです。

.

(私は入院されてるのは同じように双子ちゃんママが多いのかと思っていたらそんなことはなく、単胎でも切迫早産の方や前置胎盤の方、妊娠高血圧症の方まで様々で、ほぼ単胎のママさん。

ほとんどが何かしらリスクを抱えてるママさんで、お互い励まし合ったり、別室のママさんでも少し話すだけで仲間意識が芽生えます!笑)

.

ベッドの上で本を読むにも、どうすると本を読みやすいのか。

うつ伏せはもちろんできない。

横になったまま本を上にして読むと腕が疲れるし、横向きになっても下の腕が辛い。

ベッドの傾きをちょこちょこ変えて、都度体勢を変えながら過ごしてる。

読書もベッドに備え付けのテーブルに乗せて読むのが一番楽かなぁ。。

.

まだ仰向けでいる分には、さほど圧迫感を感じることもなくて、寝たりNSTや診察するのは大丈夫。

ただ手足の浮腫みが気になるようになってきて、少しベッドは足を高めにしないとパンパンになっちゃう。

病院から支給された着圧靴下を履いて浮腫みを予防してるんですが、これがものすごく着圧きつく、あまりに伸びず、履きにくいったらない!苦笑

慣れるまで一人で履けなくて、看護師さんに手伝って履かせて貰うっていう…😅

介護みたいって思ってたら、履かせて貰うのはあるあるらしい…!笑

しかし2日に一度は母に洗濯を頼んでいるので、メディキュットと交代で着用しているんですが、この医療用着圧靴下とメディキュットとの効果の違いは…??です😑

.

.

そしてウテメリンの点滴は4~5日に一回、針の刺し替えと聞いてましたが、血管が細いので漏れやすく、ほぼ毎日刺し替え…😭😭

針刺したとこがすぐ腫れてきたり、液漏れしたり…。

元々、注射は別に苦手ではなく、当初思っていたよりは痛くなかったのが救いですが…。

それでもやっぱり刺す時は、うぅ…っとなりますね。

しかしお陰様で点滴本体とはだいぶ仲良くなり、一心同体に近くなってます。

滴下乱れのアラートも一週間経つとほぼ鳴らさなくなりました✌️

.

また点滴を始めてから尿量の測定をすることになりました。

お手洗いの度に入口に置いてある計量カップで尿を全量取り、計量機に入れます。

すると壁にある名前リストの自分の名前の所に尿量が表示され、一日の排尿量を計測するのです。

入院初日~3日目くらいはこれに(作業にも掲示にも)かなり抵抗がありましたが、もう気にしていてもしょうがないし、病院ってなると諦めと慣れが出てくるんですよね…😓

それに私より先に入院してる方々が、何も気にせず(そう見える)に、計測してるのを見ると、そんなものか。。という気になる。

という訳で、私も一週間経つ頃には堂々と計測するようになった訳です。

※通常はマグセントを服用するようになると尿量を測定し、ウテメリンの場合は測定しないみたいですね。

.

検診は基本的には一週間に一、二回。

何かあれば随時検診するというスタンスで、いつでも診察出来るということもあり、通っていた頃よりも内容はあっさり目になります。笑

エコー写真も貰ってなかった!苦笑

.

私は左の子の成長の遅れについて、担当の産婦人科の先生と初めてNICUの先生に入院3日目に診察していただきました。

左の子が1500g程、右の子が1700g程で成長差は縮まらず…。

ただ左の子も大きくはなっているので、成長は出来てるというのがあり、やはり今回も様子見となりました。

原因はやはり分からず。羊水量も血流も問題なく、動いてもいるので元気は元気そうなんですよね。

もしかしたら臍の緒が少し細いのかも。という話はありました。

今、31w。

産んでしまっても生存率はほぼ100%。

でも肺機能や網膜については後遺症が出る可能性もあるので、いれるならやっぱりまだお腹に留めておきたい。

私の身体は辛いけど。苦笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です