【双子妊娠:36w】出産前日 帝王切開事前説明(麻酔&手術)

こんにちは😃

2歳児双子姉妹の母しーです😃

.

.

*…双子妊娠ふり返り…*

【36w0d】

14時から担当の先生による帝王切開の説明を旦那さんと受けました。

説明内容は↓

.

手術時間…手術自体は30分程で終了予定。

手術開始15分程で赤ちゃんが出てきて、胎盤等取り出し縫合。

.

手術内容…下半身麻酔の為、脊髄に麻酔(脊髄くも膜下硬膜外併用麻酔)を注射した、局所麻酔での手術。

私の希望で横切開。(緊急時は縦)

意識はあるので、産まれたら赤ちゃんは見せて貰える。

最初に少し針を刺す痛みがあるかもしれないけど、チクっとレベル。

.

手術後…元の病室に戻り、翌日頃にガスが出るまでは飲食禁止。水をストローで口に含むことは出来るけど、飲んではダメ。またかなりお腹は痛い状態が続く。

動けるようになるのは2、3日後。

.

リスク…いくつか説明は受けたけれど、大きい所は①次回の出産も必ず帝王切開②赤ちゃんの一過性の呼吸障害③胎盤が剥がれたことによる大量出血。

特に③は単胎妊娠に比べてリスクが高いそうで、本来胎盤が剥がれ落ちて子宮の筋肉が収縮し出血が止まるのだけれど、多胎妊娠の場合は子宮の筋肉が伸びきっている為、収縮が弱く出血が止まりにくい可能性がある。

(その時の輸血用に自己血とってる。)

が、私は若さ(当時26)があるので、たぶん大丈夫だと思いますよ~!とのこと。

リスクは低いらしい!

.

実は私、手術に対する不安は殆どなく、頑張るのはお医者様達だから

「自分はどうしようもないし、されるがままいよう。」と初めての手術とは思えないくらい、面白い程落ち着いてる。笑

それにしても説明の際の先生のボールペンがうんこボールペンだったことが面白くて、

「なんでこのペンにしたのwww」と説明の途中何回も吹き出しそうになってしまった。

.

が、そんな私をよそに旦那さんは説明を聞きながら、こいつ手術で何かあるんじゃ…と直感的な不安がよぎったらしい。

.

【36w1d】

つーいーにー!!!

明日は出産!!!

.

もうこの妊娠生活、点滴生活から解放されることが嬉しくて、帝王切開への不安はこれっぽっちもありません。

.

看護師の友達が面会に来てくれ

「先輩がこの前、帝王切開で赤ちゃん産んだんだけど、麻酔の効きが弱くて、メス入れた途端めちゃくちゃ痛くて悲鳴あげて壮絶だったらしいよ😱

絶対、麻酔入れたときに、お腹に何か当てて感じるか聞かれるから、本当に何も感じなくなるまで言った方が良いよ😱」

と助言を受けたので、これだけは絶対そうしようと心に決めました。

.

NSTするのも最後ー!

本当、長い付き合いだったわ😢

この最後の最後に肌荒れ大トラブルだったジェルともお別れ!!!

やー!嬉しいー!!!

旦那さんはモニター中、この最後の様子をムービー撮ってたよ。笑

やめてよ。笑

双子もなんだかハイテンションで、ぐびぐび動いて、アラート鳴りまくりの賑やかな最後のモニターでした。笑

.

そして食事は今日の19時まで。

それから1日以上は食べれない!

しかも最初の数食は療法食みたいなのだそうなので、、次ちゃんとご飯食べれるのは、、明々後日とか?

点滴してるのでお腹は空かないらしいけど、なんだか変な感じ(^ω^)

.

でも何はともあれ、ここまでなんとか持ち堪えてくれて、双子偉かった✨

とっても✨

あとは体重がどのくらいで出てくるか。元気に出てくるか。

ドキドキ。

.

.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です