【子連れ旅行記:ハワイ旅行】ヒルトン グランドバケーション 説明会2回目 in ハワイ

こんにちは😃

.

今回のハワイ旅行は昨年、沖縄旅行の際に声をかけられたヒルトン グランドバケーションの無料宿泊サービスを利用しました!

.

沖縄旅行後、ヒルトンホテルにて開催された説明会に参加し、お断りしたものの

無料宿泊を予約する電話で改めてハワイでも説明会に参加すれば、$100分のお買い物券を頂けるということで、旅行二日目に改めて説明会に参加してきました~!

※説明会参加は旅行初日&最終日はNG。

.

ちなみに契約する気は皆無の参加です😅

$100と日本での説明会でお話し聞くのは楽しかったのと実際にお部屋を見てみたくて参加しました😄

.

朝10:30にホテルまで車でお迎えに来てくださり、グランドバケーションの宿泊棟群のあるヒルトン ハワイアンビレッジへ☀️

.

そのままホテルとは入り口が一緒ですが、反対方向のグランドバケーション宿泊棟のエレベーターへ✨

そして説明会会場受付でパスポートと日本での説明会時の番号が書かれた書類を見せ、本人確認です。

簡単なドリンクバーでジュースとマフィンを頂いて、説明ブースへ案内されました。

からはヒルトンハワイアンビレッジの目の前の「デューク・カハナモク・ビーチ」を目下に見渡せ、これぞオーシャンビュー✨✨という素晴らしい眺め😆💓

ハワイの素晴らしさがこの部屋からは一望できました!!

.

そして今回は女性のハキハキお話し上手なベテラン営業マンさん。

前回、日本での説明会でお断りした理由を聞かれました。

↓がお断り理由😅

①私(妻)がヨーロッパ好きで、グランドバケーションの拠点はヨーロッパには3箇所と非常に少ない

②旅行の際のホテル選びも楽しみの一つなので縛られたくない

ということで、旦那さんというよりは、私のニーズに全くこのグランドバケーションのシステムが合っておらず、前回はお断り😅

.

今回もこれを伝えると結構、理由が予想外だったみたいで

「ヨーロッパに行く休みは取れるのか」や

「なんでヨーロッパが良いのか」という質問をされながら、ハワイの方がファミリーに合ってるとお話し頂いたのですが

そこは個人の好き好きなので、私には特に響かず😅

ブースに入って15分経たないうちに、お話しは終わってしまい、「こんなに早く断られたの初めて」と言われました😅

ごめんなさい。

恐らく資産的なメリデメや、金額云々でお断りが大半なんだと思いますが、私にはそれ以前のお話しだったので😅

.

ただ実際に購入する場合のお部屋はどんなものか見てみたく、現在販売中のお部屋を見させていただけることに😍

※画像はHPからお借りしてます。

案内されたのは30階にあるオーシャンビューの1LDKのお部屋で

リノベーションしたばかりで、広々とした作りで内装は手が込んでいてとてもおしゃれ✨

普通のホテルのお部屋とは全然違います😍

食洗機や洗濯機、乾燥機まで完備され、シャワー、バス、そしてトイレウォシュレット付き!

やはり日本人のお客様がとても多いため、設備は日本人仕様になっているそうです😳✨

.

10分程お部屋を見た後、また説明ブースに戻ってきたのですが、ここからが変な話しで)^o^(

もし気が変わってタイムシェアを契約しようと思ったら、こちらの営業さんに連絡すると日本で契約するより安く契約できると言われたんです。

理由は

①ハワイはタイムシェアの本場なので日本よりも紹介物件が多く、日本では$300~程だがハワイなら$250~紹介できる。

②こちを通せばハワイで購入したことになるので(?)、登記手数料$800がかからない

.

なんだか、これ聞くと日本で購入すると大損みたいじゃないですか)^o^(

日本でそれを伝えないなんて、やな営業手法だな )^o^(

と思いながら聞き流し。

一般的にそんなものなんですか🤔?

.

最後に別の営業マンさんに交代し簡単に感想を聞かれた後

1年半以内であれば3泊20万円(従来は70万円位らしい)でタイムシェアの大きいお部屋に泊まれるという特典の説明もいただきましたがさらっとお断りし

$100分のお買い物カードと帰りのタクシー券を頂き終了です😃

.

お断りが早かったからか90分予定が1時間で説明会は終了しました。

お部屋見なければ30分だったと思います。

そして$100分のお買い物カードはこの後無事にお買い物で使いきりましたー!

.

わが家は一度ホテルに戻りたかったのでタクシー券で帰宿してしまいましたが

ヒルトンハワイアンビレッジのラグーンは宿泊客でなくても遊べるので、このままここで遊ぶのも有りですね😄

.

もしハワイでの説明会に参加されて、元々契約するつもりがなければ、せっかくの旅行時間がもったいないので

最初にすっぱりお断りするのがおすすめです!

それに資産云々とか金銭云々とか、お断り理由にありがちな、切り返しトークがありそうなものではなく

今回の私のヨーロッパのように、あちらがどうしようもない理由の方が長く引っ張られないです。

.

あちらの方には契約する気は全くなく伺って申し訳なかったですが、夢膨らむお話しは楽しくお部屋も見れて個人的に満足でした😄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です